四州教区の概要

浄土真宗本願寺派(西本願寺)では、全国で10,000ヶ寺余りのお寺と30,000人余りの僧侶が所属しています。また、全国を32の区域に分けて、その呼び方を「教区」あるいは「特区」と表現しています。
「四州教区」は、その32の教区・特区の1つで、徳島県、香川県、愛媛県及び高知県の4県で構成されています。それを、21の組(そ)に分けて活動しており、293ヶ寺の寺院が所属しています。
四州教区教務所は本願寺塩屋別院の中にあり、本山本願寺(西本願寺)とお寺とのパイプ役や、教区における教学の振興及び伝道教化の推進を図る役割を担っています。また、教区内の寺院や門信徒と協力して様々な活動をしています。

アクセス
坂出北I.Cから車で約15分
坂出I.Cから車で約15分
善通寺I.Cから車で約15分
JR丸亀駅から徒歩15分
JR讃岐塩屋駅から徒歩7分